猫との日常

今日のみゃー

もう、ほとんど、無反応のみゃー。。
焦点は合ってないが、目はずっとあけている。。
音にも反応しない。。
ただ、じっと焦点の合わない目は開いて居る。。
輸液の点滴をしてもじっとしてるだけ。。
離乳食の猫缶を、食べさせる。。
吐き出すこともなく、胃に中に。。
あまり、あげすぎて、吐いたり、喉に詰めたりしたら大変なので、スプーン2杯くらいでやめておく。。

あたしは、何をしたらいいにだろう。。
治療をやめたが、、それでいいのだろうか。。最期まで治療した方がいいんっか。。
みゃ〜の姿を見るたびに泣きながら問いかけてる。。

みゃーは何も答えてくれない。。。

あたしが側に連れて来たら、5ふん位いてくれるが。。
なでていても、5分くらいで、お風呂場に向う。。
でも、立って歩くのも、無理なはずなのに。。
数歩歩いたら、倒れこみを繰り返して、誰もいないところまで歩いていく。。
目もほとんど、見えていないはずなのに。。。






a0223996_11573923.jpg

a0223996_122506.jpg


猫ベットに横にさせても、二枚目の画像みたいに、ゆっくり休みながら、お風呂場を目指して
移動する。

犬とは違う猫の気高さなのか・・
飼い主の心配など無視するかのように・・
最期まで勝手な生き物だ・・・

といっても・・あたしのエゴだけなんだ・・・・
猫は何もあたしにしてほしいことはないのだろう・・・

あたしは、どうしたらいいのだろう。。
ただ、泣いてるだけだ。。
あたしの所にきて。。
みゃーは幸せだっただろうか。。

あたしは、まだ、みゃーが居なくなろうとしている現実を受けとめられない。

まだ、7年。。
なんで、みんな早くにあたしの前からいなくなるんだろう。。
[PR]
by yoidoremi-yan | 2013-08-17 12:11 | みゃーとの闘病記
<< 治療をやめて3日目 糖尿病の診断を受けて約1か月のみゃー >>



猫が好き!猫11匹と暮らしてます。年長の猫が糖尿病になてしまい・・その闘病記になると思われる
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31